TOPICS

音楽の本質とはかけ離れたアイドルたち

知りたい!音楽界からアイドルが誕生するまで
昔から歌を歌うアイドルは数多く登場してきました。今でも名曲として語り継がれるアイドルソングもいくつかあるでしょう。最近の音楽市場におけるアイドルの販売方法には大きな疑問があります。最近になってよく見受けらるのが同じ曲のCDが多種にわたって販売されるパターンです。CDジャケットを異なる様式にしているケースが多いです。正直言ってCDは一枚あれば充分だと思います。なので同じCDを多種にわたり販売する方法は理解できません。もう一つはいわゆる握手券をつけるパターンです。握手会というものは否定しません。アイドルと直に触れることが出来る貴重な機会ですし、直にアイドルと触れることで大袈裟かもしれませんが感動を味わうことも出来ます。

問題は握手券を枚数の制限もなくつけるということです。問題のアイドルの握手会には実際には行ったことがありませんが、例えば握手券が10枚あれば10回握手できる、という仕組みです。結果として、一人の人間が同じCDを何枚も買う現象が起きました。極端な例をあげると100枚以上購入した人もいるみたいですから驚くばかりです。100枚買ったCDはそのほとんどがゴミとして捨てられるそうです。これでは音楽の本質である楽曲が完全に無視されたものだと言わざるをえません。このような商法でミリオンセラー達成した、と仰々しく報道されているのは正直言って理解できません。

アイドルの音楽を否定はしません。しかし、本来の楽曲を一番に持ってきたアイドルに登場してもらいたいと思います。

イチオシサイト

Copyright (C)2018知りたい!音楽界からアイドルが誕生するまで.All rights reserved.